高木道正山河畔林

  
緑地の場所  
交通手段

最寄駅は田園都市線つきみ野駅。駅から徒歩約20分。西田橋から金山橋にかけての右岸の林です(印)。
駐車場はありません。 

緑地のあらまし  大和市と相模原市で隣接した二つの区画整理事業が持ち上がりました。予定地内にあった境川の昔の流路(=河川敷)1.6haを1ヵ所に集約的に換地して、自然度の高い河畔林を残しました。河川を管理する東京都の了解のもと、東京都公園協会の助成を受けて、河畔林の手入れをしています。
緑地の特徴 境川段丘崖下の湿った樹林地で、オニグルミ・エノキ・ムクノキなどからなる河畔林の林床ではヒメニラ・アマナなど多くのRD植物が見られます。また林の中にはかつての境川の流路(旧河道)が、今でも地形としてはっきり残っています。
作業のねらい @春植物の豊かな林分では、林床の照度確保のため常緑樹の除伐、ササ刈りを進めます。A針葉樹やシラカシの多い林分では藪を意識的に残し、野鳥の営巣を見守ります。B畑跡地は草地として維持するために草刈りを続けています。 
フィールド景観    

対岸下流側より河畔林を望む


春の林床は可憐な花々で溢れる


林内通路には丸太のベンチも


秋色の河畔林を上流側より望む
作業風景 

ササ刈りは地際からしっかりと
 
夏は生い茂る草との闘い


風倒木の処理


作業後のカマ研ぎ 
作業メンバー
作業者からのメッセージ 

作業が好き、花が好き、鳥が好き、虫が好きな仲間が、楽しく集っています。休憩時間の語らいと作業後の達成感をあなたも共有しませんか。

定例作業日 原則として毎月第日曜日10:0012:008月は盆明けに臨時草刈り)) 
お問合せ 当会宛メールでお願いします
2016年3月以前の作業報告   年毎にリンクしています。
2016年 2015年 2014年 2013年 2012年 2011年 2010年 2009年 2008年
2007年 2006年 

 

フィールドのトップへ

ホームへ